スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

自動車


LFA(エルエフエー、Lexus LFA)は、トヨタ自動車が展開する高級車ブランド「レクサス」が、2010年12月から2012年12月にかけて限定500台生産・販売した2人乗りのスーパーカーである。 「IS F」(2007年発売)に始まったレクサスのプレミアムスポーツ「F」シリーズ("F"は富士スピ…
46キロバイト (6,119 語) - 2024年4月18日 (木) 19:23

(出典 kakaku.com)


LFAは本当にレアなクルマだから、価格が高騰するのも仕方ないかもしれない。

1 お断り ★ :2024/04/21(日) 10:25:32.65 ID:cznAIGdL9
このニュルブルクリンクパッケージのエスティメートは155万~195万ドル(邦貨換算約2億2095万円~2億9055万円)と、こちらは新車価格の5倍に迫ろうという勢い。2023年12月に開催されたオークションでは172万ドル(約2億4470万円)での落札が実現
詳細はソース 2024/4/20
https://carview.yahoo.co.jp/news/detail/59977cc6b99cb03775483e8202bab0254a5b9fd2/

【【驚愕】レクサス「LFA」が2億2000万円で落札】の続きを読む


ハイブリッド車(ハイブリッドしゃ、英: hybrid car ハイブリッドカー)は、2つ以上の動力源(原動機)を持つ自動車。略称はHV(hybrid vehicle)。 ハイブリッド車とは2つ以上の動力源(原動機)を持つ自動車の通称である。自動車に限らず、2つ以上の動力源を持つ車両をHV(hybrid…
166キロバイト (21,577 語) - 2024年4月20日 (土) 08:40

(出典 response.jp)


EVが失速したとしても、ハイブリッドシフトが進むというのは良い方向に進んでいるように思います。

1 お断り ★ :2024/04/21(日) 19:16:04.80 ID:4Gc7e8VW9
EV失速で「世界ハイブリッドシフト」が始まった!

山本 これまで新聞や経済メディアはEVの不都合な部分を取り除いた上で、「これからはEVの時代だ!」と世論を煽る記事を展開してきました。しかし、自動車業界を長年取材してきた私は、その記事の論調に当初から疑問を持っていました。

山本 昨年、米国でハイブリッド車は約124万台売れました。この数字は前年比65%増です。当然、世界中の自動車メーカーがシェア獲得に動くと思います。

山本 これまで多くの新聞や経済メディアがトヨタのハイブリッド車について、「日本だけのガラパゴス技術」とか「EVシフトが加速している今、ハイブリッド車はオワコン」などと揶揄してきました。

詳細はソース 2024/4/18
https://news.yahoo.co.jp/articles/65f800828149b2e79a1fd9388a072c3891d881a0?page=4

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1713673271/

【【驚愕】EV市場の失速が世界ハイブリッドシフトを加速させる】の続きを読む


パジェロ(PAJERO)は、三菱自動車工業が1982年(昭和57年)から2021年(令和3年)まで生産・販売していたSUVである。日本およびイギリス市場から撤退した2019年(令和元年)以降は海外専売車種として世界各国で販売されていた。 RVブームと呼ばれた1990年代に販売台数を大きく伸ばし、日本…
106キロバイト (11,590 語) - 2023年12月27日 (水) 17:23

(出典 mega.2chblog.jp)


新型パジェロが復活するなら、絶対に買いたいです。

1 バイト歴50年 ★ :2024/04/10(水) 14:58:11.70 ID:OIp7MnNq9
一部メディアで三菱の「パジェロ」が復活すると報じられました。
 
 2026年度にタイから輸入される形で日本で発売されると言いますが、ユーザーはどのような反響を示しているのでしょうか。

パジェロは1982年に発売を開始し、オフロードにおける高い悪路走破性と、都会的雰囲気を兼ね備えた乗用車感覚の本格オフロード4WD車として人気を獲得しました。

 その後1991年には2代目にモデルチェンジし、フルタイムとパートタイムの両方式の長所をあわせ持つ世界初のスーパーセレクト4WDの採用することで悪路走破性を一層高めます。

 さらにラグジュアリー性を高めることで日本のRVブームを牽引しました。https://news.yahoo.co.jp/articles/7b817bf6db8607788591b7ba867575b53d9c6ee1

では、肝心なユーザーからはどのような反響が寄せられているのでしょうか。今回はくるまのニュースでアンケートを実施。

 まず「ズバリ! パジェロ復活なら欲しい?」という問いに対して「欲しい(93.2%)」と「欲しくない(6.8%)」という結果に。

 9割以上のユーザーが「欲しい」と答えていますが、「いくらまでなら買う」のでしょうか。

 ●300万円以下:12.3%
 ●400万円以下:28.8%
 ●500万円以下:34.2%
 ●600万円以下:15.1%
 ●700万円以下:9.6%
 ●それ以上:ナシ

 今回のアンケートでは上記の結果となり、500万円以下を望む声が最も多くなりました。

【【朗報】新型パジェロ復活へ向けて】の続きを読む

このページのトップヘ