スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

オリンピック


Japanese Olympic Committee, JOC)は、国際オリンピック委員会(IOC)に承認された日本の国内オリンピック委員会(National Olympic Committee, NOC)。 JOCはIOCの日本での窓口として、また、日本におけるオリンピック・ムーブメ…
26キロバイト (2,822 語) - 2023年11月23日 (木) 04:31

(出典 icsdulp.blogspot.com)


札幌冬期オリンピック招致活動ていし

1 Egg ★ :2023/12/18(月) 21:00:17.18 ID:p/WgpvWs9
日本オリンピック委員会(JOC)は18日、都内で理事会を開き、札幌市が目指してきた冬季五輪招致について「現在の招致活動を停止する方向で北海道・札幌関係者と協議する」との方針を確認した。19日に札幌市で行われる関係自治体や経済界などとの招致関係者意見交換会で、JOCの考えとして提案する。

 JOCと札幌市は10月に2030年大会の招致断念を表明し、34年以降の開催可能性を探るとしてきた。だが、IOCが11月29日の理事会で34年大会の候補地を米ソルトレークシティーに一本化。38年大会はスイスと27年まで優先的に協議することも決め、札幌市は招致活動を続けることも困難な立場に追い込まれていた。

 JOCの尾県貢専務理事は理事会後に取材に応じ、招致活動に対する考えを説明した。38年大会まで踏み込んだIOCの決定を受けて「かなり先の協議になっていく。しかもIOC自体の今後の五輪招致のプロセスも気候変動との関係などでかなり変動があるんじゃないか。現時点では、その先の招致についてはなかなか具体的な考えが持てない」との認識を示した。

 その上で、JOCとして「まず私たちの使命であるオリンピックムーブメントをしっかり行っていき、スポーツ・五輪に対する価値や魅力を最大限発信しながら五輪に対する追い風を求めていきたい」との姿勢を示した。

「断念」などではなく「停止」という表現を用いたことには「完全に招致に関する考えがなくなったわけではない。今後招致の機会が訪れた時にはしっかりと対応をするべく、遠い先の招致についてもしっかり考えていきたい」。

38年大会についても、札幌市を含め今後名乗りを上げる都市が出てきた場合は招致活動を再開する考えで、「(スイスの優先交渉期間の)2027年を待たないと分からないが、前例からも100%確定するわけではない。当然視野に入れるべき」と可能性を残した。

 19日の意見交換会にはJOCからは尾県貢専務理事がオンラインで出席し、方針を説明することになるという。招致活動の大きな節目の会合に、現地ではなくオンライン参加という形となったことには「私たちのスケジュールもあるし、今はオンラインというのは認められる方法だと考えているので、そういった判断になった」と説明した。

12/18(月) 19:54 スポーツ報知
https://news.yahoo.co.jp/articles/7fc1ae9bfa5071af39566eecf488390029fd87a2

写真

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l&w=640&h=457&exp=10800

【【悲報】JOC札幌冬季五輪招致活動「停止」を提案へ 】の続きを読む


パリオリンピックは、これまで2回開催され、3回目の大会が予定されている。 1900年パリオリンピック - 1900年に開催された、第2回夏季オリンピック。 1924年パリオリンピック - 1924年に開催された、第8回夏季オリンピック。 2024年パリオリンピック - 2024年に開催予定の、第33回夏季オリンピック。…
558バイト (143 語) - 2022年2月5日 (土) 09:36

(出典 www.joc.or.jp)



1 クーベルタン男爵さん :2021/08/07(土) 01:19:08.17
今回の東京オリンピックは選手たちはよく頑張ったけど
はっきり言ってコロナには完敗した
2024年に開催されるパリオリンピックも
わずか3年の期間でコロナ収束の望みはほとんどないだろう
セーヌ川で開催されるパリオリンピック
今度こそはコロナに打ち勝つことができるのか
今からでも興味深い

【【オリンピック】2024年パリオリンピックに期待】の続きを読む

このページのトップヘ