スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

将棋


藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、日本の将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝の新記録(29連勝)を樹立した。その後、五段を除く昇…
296キロバイト (37,301 語) - 2024年3月18日 (月) 00:14

(出典 www.nikkansports.com)


藤井棋王の圧倒的な強さに感心します。まだまだ若いのに、どこまでいけるのか楽しみですね。

1 牛乳トースト ★ :2024/03/18(月) 17:22:52.59 ID:Z/rHgBS39
将棋の第49期棋王戦五番勝負(共同通信社主催)は17日、栃木県日光市で第4局が指され、連覇を目指す藤井聡太棋王(21)=8冠=に伊藤匠七段(21)が挑み、後手番の藤井棋王が114手で勝利。対戦成績3勝1分けで初防衛を達成し、全タイトルの8冠をキープした。

過去3局は角を交換する戦型だったが、この日の藤井棋王は伊藤七段が誘導する角交換に応じず、定跡ではない難解な展開で勝負。徐々に主導権を握り、終盤は正確な指し回しで相手を1分将棋に追い込んだ。

今年度は全対局を終了。タイトル戦は持将棋(引き分け)をはさみ14連勝とし、年度勝率8割5分2厘(46勝8敗)で自己最高を更新した。

https://www.zakzak.co.jp/article/20240318-K73AKKCA6JNW7H4WAUHUFNC6JY/
2024.3/18 15:09 ZAKZAK

【【驚愕】藤井聡太棋王年度勝率8割5分2厘】の続きを読む


藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、日本の将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝の新記録(29連勝)を樹立した。その後、五段を除く昇…
295キロバイト (37,141 語) - 2024年2月8日 (木) 22:50
「藤井聡太八冠、本当に凄いですね!一つの競技でこれだけの賞金を稼ぐなんて驚きです。将棋界の新しいスーパースターとしての地位を確立したのは間違いありません。これからもますますの活躍を期待しています!」

1 数の子 ★ :2024/02/06(火) 11:59:07.99 ID:OVtXJPE19
日本将棋連盟はきょう、2023年の獲得賞金・対局料ランキングを発表しました。

日本将棋連盟によりますと、前人未踏の「八冠」を達成した藤井聡太八冠は、1989年に統計を出して以来、史上最高額となる1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となりました。

これまでは羽生善治九段が1995年に獲得した1億6597万円が最高額でした。

2位は渡辺明九段で4562万円、3位は永瀬拓矢九段で3509万円、羽生九段は5位で2604万円でした。

藤井八冠は今月7日、8日に、タイトル戦の歴代最多連勝記録の更新をかけて「王将戦」七番勝負第4局に臨みます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e394d5a27fa8d64cebb23c63ce49842fd75a6b7f#

【すげえええええ!!対局料は1億8634万円 】の続きを読む


藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、日本の将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝の新記録(29連勝)を樹立した。その後、五段を除く昇…
286キロバイト (36,325 語) - 2023年12月9日 (土) 06:09

(出典 www.nikkansports.com)



1 名無し名人 :2023/09/17(日) 14:38:39.98 ID:qriDTgjF
カラダにいいお食事と、あたたかい居心地のお店
愛され続けて二十年、お母さんの味にこだわる韓国家庭料理店です。みんなに健康になって欲しいという願いから、手作りにこだわり良質な食材のみを使用しています。また、楽しく食べることも元気になるための秘訣。だから雰囲気にも配慮した心の通うサービスを心がけています。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

【【将棋】藤井聡太 御用達 瀬戸市の韓国焼肉店】の続きを読む

このページのトップヘ