スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

大相撲


本来の表記は「太郎(者の右側に点)」です。この記事に付けられたページ名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。 太郎(あけぼの たろう、1969年5月8日 - 2024年4月)は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ワイマナロ出身で東関部屋に所属した元大相撲力士。第64代横…
106キロバイト (12,006 語) - 2024年4月11日 (木) 02:52
横綱として長く活躍された曙太郎さん、その功績は忘れられることはありません。

1 香味焙煎 ★ :2024/04/11(木) 10:12:26.64 ID:YpyQb2Rz9
2024年4月11日、元横綱の曙太郎さんが、4月に心不全で亡くなったことが分かりました。
告別式は家族のみの密葬で行われるというこです。54歳でした。
曙太郎さんは7年前に北九州市で倒れて以来、闘病生活を続けていました。曙さんは、東京近郊の病院に入院していたということです。

アメリカ・ハワイ出身の曙さんは1993年に第64代横綱になり、人気を博しました。


■元横綱 来歴
曙太郎さんはアメリカ・ハワイオワフ島出身。
昭和六十三年三月場所で初土俵。
平成二年九月場所で新入幕となり、平成五年三月場所で新横綱となりました。平成十三年一月場所で引退。
2003年に大相撲協会を退職。同年にK-1出場を表明、その後も、K-1、総合格闘技などの試合に出場、プロレスラーとしても活躍しました。

https://news.line.me/detail/oa-fujitv-view/y7qwxp039gp5

【【訃報】曙太郎さん逝去 】の続きを読む


木村 庄之助(きむら しょうのすけ)は、大相撲に於ける立行司の名称。行司の最高位で、相撲の番付に例えると東正横綱に相当する。2015年3月場所限りで37代目が引退し、およそ9年間襲名者が不在であったが、2024年1月場所より41代式守伊之助が38代目を襲名した。 現在、木村庄之助
18キロバイト (1,272 語) - 2024年2月19日 (月) 10:41

(出典 www.kanagawa-seikon.jp)


木村庄之助の進退伺いには驚きました。春場所の興奮がますます高まってきますね。

1 朝一から閉店までφ ★ :2024/03/24(日) 21:46:44.95 ID:r6goQx/H9
2024/03/24 21:04

大相撲春場所千秋楽の24日、立行司の木村庄之助が霧島―琴ノ若の結びの一番で軍配差し違えをして、
打ち出し後に八角理事長(元横綱北勝海)に進退伺を申し出た。理事長からは慰留された。

庄之助に昇格した先場所以降で差し違えは初めて。2019年初場所から務めた式守伊之助としては11度ある。

https://www.sanspo.com/article/20240324-63YSF6EGV5LYNLOCOWS2AFRAHE/

【木村庄之助の進退問題が話題にwwww】の続きを読む


宮城野部屋へ再々転籍するまで一緒だった。2020年(令和2年)11月4日付で停年(定年)退職した。 ^ “元横綱白鵬の間垣親方宮城野部屋を継承 宮城野親方と名跡交換”. 2022年7月28日閲覧。 ^ 「元横綱白鵬の宮城野親方
20キロバイト (3,201 語) - 2024年3月11日 (月) 14:05

(出典 www.sponichi.co.jp)



1 愛の戦士 ★ :2024/03/12(火) 11:45:31.35 ID:ujY0+sfm9
日刊ゲンダイ
3/12(火) 9:06

あろうことか白鵬(右)が横紙破り(左が大島親方)/(C)日刊ゲンダイ

(出典 i.imgur.com)


 弟子の北青鵬による暴力騒動で、2階級降格などの厳罰を受けた宮城野親方(39=元横綱白鵬)。
 
 かねてより理事長就任の野望を抱いていたが、今年1月の相撲協会の理事選の出馬は「周囲の説得により断念した」と言われているが、実際のところはそうではないようだ。「同郷の“身内”からも総スカンを食った。そのひとりが、大島親方です」とは、ある親方だ。(【前編】から続く)

  ◇  ◇  ◇

 大島親方は1992年に元小結旭鷲山らと来日した、モンゴル人力士第1号。白鵬の大先輩で、仲も良好だった。ところが――。

「今年1月、宮城野部屋にモンゴル人力士が入門した。身長193センチの大型で、将来が有望視されている。実は彼は当初、大島部屋の入門が内定していたのです。大島親方も『将来、すごい力士になるぞ』と大喜びだったが、あろうことか白鵬が横紙破り。後から出てきて、かっさらった。これに大島親方は大激怒。一時は白鵬からの電話も無視し、断絶状態になった。最終的に白鵬が土下座せんばかりに平謝りし、大島親方も一応は許したものの、以前のような蜜月ではない。選挙協力だって到底望めませんでした」(前出の親方)

 白鵬は多方面に声をかけたが、なしのつぶて。一門の名を冠する「高砂」を継承した高砂親方(42=元関脇朝赤龍)は、いまさら他の一門に票を回す義理はないし、デカい顔をする後輩に唯々諾々と従う理由もない。他にも藤島部屋付きの錦島親方(42=元幕内翔天狼)にも援助を求めたという。

「翔天狼は現役晩年にがんを患い、闘病生活を続けていた。その面倒を見たのが藤島親方(元大関武双山)です。翔天狼は白鵬と入門は同期だが、大恩ある師匠を裏切れないと、誘いを断ったと聞いている」(角界OB)

 白鵬への投票を約束する親方はいたものの、自身と弟子の間垣親方(元幕内石浦)の2票と合わせても3、4票では話にならない。

 つまり、身内の説得で理事選出馬を取り下げたというよりは、そもそも出馬したところで勝ち目はなかったのである。

 ちなみに相撲協会の理事は、必ずしも師匠である必要はない。だからこそ、白鵬は「師匠失格」でもいまだ理事長の椅子を諦めていないようなのだが、現役時代からのやりたい放題のツケが回り、いまや同郷の「身内」からも鼻つまみ者。玉垣親方が「(暴力問題が)再発したら私もクビ」と話すように、下手に関わったらとばっちりを受けかねない。「白鵬は過去には金銭トラブルもあり、まだ表沙汰になっていないゴタゴタも抱えている。導火線に火が付く寸前の爆弾みたいなものです」とは前出のOBだ。

 現役時代には平成の大横綱ともてはやされた白鵬は、もはや落日。理事長就任の野望はおろか、理事になることさえ困難を極めそうだ。(つづく)

  ◇  ◇  ◇

 すっかり鼻つまみ者になっている白鵬だが、同一門によれば「伊勢ケ浜部屋に預けたらどうか」という意見が出ているという。

 伊勢ケ浜親方は、元横綱旭富士(63)。一門内で唯一、白鵬に強く出られる立場だが、たまらないのが同部屋の横綱・照ノ富士(32)ではないか。なぜなら、新旧横綱の間には「壮絶な因縁」があるからだ。それらについて(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/337384)詳しく報じている

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/337360#google_vignette

【【衝撃】宮城野親方相撲協会から嫌われる】の続きを読む

このページのトップヘ