スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

バスケットボ-ル


X(旧Twitter) NBA (NBA) - Facebook NBA Japan (NBAJapan) - Facebook NBA (@NBA) - Instagram NBA (@nba) - Threads NBA - YouTubeチャンネル NBA (@nba) - TikTok NBA Japan…
66キロバイト (7,399 語) - 2024年4月17日 (水) 17:42

(出典 japaneseclass.jp)



1 ネギうどん ★ :2024/04/18(木) 15:23:32.23 ID:IXXvYzhu9
 NBAの2023-24レギュラーシーズンは4月15日(現地時間14日、日付は以下同)に幕を下ろし、全30チームが82試合を終えた。するとNBAは翌16日に今シーズンのデータを発表した。

 まず観客総動員数が前シーズンの2223万4502人を突破し、2253万6341人をマーク。平均観客動員数は1万8077人から1万8322人へ上昇し、チケット完売数も791試合から872試合と増え、完売率は71パーセントで前シーズンの63パーセントから上昇。観客動員率は過去最高の98パーセントとなり、いずれも2シーズン連続で新記録樹立となった。

 今シーズンのNBAでは150を超える国と地域のファンがレギュラーシーズン観戦に訪れており、ボストン・セルティックス、クリーブランド・キャバリアーズ、ダラス・マーベリックス、デンバー・ナゲッツ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、マイアミ・ヒート、ミネソタ・ティンバーウルブズ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ、フェニックス・サンズ、サクラメント・キングスの10チームがホームゲームで全試合完売。

 また、「NBAインシーズン・トーナメント」が初開催された今シーズンは、昨年11月に過去最高となる平均観客動員数(1万8208人)を記録している。レギュラーシーズンにおける観客総動員数と平均観客動員数の上位3シーズンは下記のとおり。

■NBAレギュラーシーズンの観客総動員数トップ3
2023-24シーズン:2253万6341人
2022-23シーズン:2223万4502人
2017-18シーズン:2212万4559人

■NBAレギュラーシーズンの平均観客動員数トップ3
2023-24シーズン:1万8322人
2022-23シーズン:1万8077人
2017-18シーズン:1万7987人

https://basketballking.jp/news/world/nba/20240417/482717.html

【【朗報】NBA今季観客総動員数は史上最多 】の続きを読む


八村 (はちむら るい、1998年2月8日 - )は、富山県富山市出身のプロバスケットボール選手。NBAのロサンゼルス・レイカーズに所属している。ポジションはパワーフォワードまたはスモールフォワード。日本人史上初めてNBAドラフトで1巡目指名され、2020年にはNBAオールルーキーセカンドチームに選出された。…
52キロバイト (6,086 語) - 2024年2月15日 (木) 04:58
八村塁の36得点は驚異的でした。彼は素晴らしいシュートセレクションと優れたシュート精度を見せ、レイカーズのオフェンスをけん引しました。

1 鉄チーズ烏 ★ :2024/02/15(木) 18:12:27.86 ID:9rLVxcMk9
https://basketballking.jp/news/world/nba/20240215/474834.html?cx_top=newarrival

(出典 basketballking.jp)


 2月15日(現地時間14日)、NBAでは各地でレギュラーシーズン13試合が行われ、八村塁が所属するロサンゼルス・レイカーズは敵地でユタ・ジャズと対戦した。

 八村はスターターに名を連ね、前半から攻撃の主軸として得点を量産。第1クォーターだけで2本の3ポイントシュートを含む10得点を挙げると、第2クォーターでも勢いは衰えず、前半だけでハーフゲームキャリアハイとなる21得点をマーク。チームも70-69とハイペースにスコアを伸ばし、前半を終えた。
 
 レイカーズは後半の立ち上がりに逆転を許したものの、すぐさま八村が3ポイントシュートで取り返し、流れは渡さない。すると、アンソニー・デイビスやオースティン・リー*もそれに触発されたようにギアを上げ、レイカーズがリードを奪い返し、108-92とリードを拡大して第3クォーターを終えた。

 16点差で始まった第4クォーターも、レイカーズはリー*やデイビス、そして八村が中心となって得点を量産し、ジャズを寄せつけない試合運びを披露。最後までリードを守り抜いたレイカーズが、138-122で勝利を収めた。

 33分38秒に出場した八村は、3ポイントシュート8本中6本を決め、キャリアハイを更新する36得点、2リバウンド1アシスト1ブロックをマーク。さらにデイビスも37得点15リバウンド、リー*も20得点、ディアンジェロ・ラッセルも11得点17アシストと、圧巻のオフェンスを披露した。

■試合結果
ロサンゼルス・レイカーズ 138-122 ユタ・ジャズ
LAL|34|36|38|30|=138
UTA|28|41|23|30|=122

【すげえええええ!!八村塁の大爆発】の続きを読む


バスケットボールのゴールとなるバスケットは、FIBA公式ルール では、バックボード(英語版)に取り付けられた、高さ305cmに水平に設置された内径45cmのリング(リム)とそれに取り付けられた白い紐で編まれた下方へボールが通過可能な約45cmのネットで構成される。…
110キロバイト (10,682 語) - 2024年2月8日 (木) 19:36
「暴力行為は絶対に許されない。B2滋賀の判断は正当だと思う。観客の安全を守るためには厳しい処分が必要だ。」

1 伝説の田中c ★ :2024/02/11(日) 19:40:17.73 ID:aUmZ6jS29
 バスケットボールの男子Bリーグ2部・滋賀は8日、公式サイトを通じ、1月31日に行われた熊本戦の試合会場で発生した観客による暴力行為に対する処分を発表した。

 1月31日に行われたホームゲーム「第19節 滋賀レイクスvs熊本ヴォルターズ」の試合会場内で、観戦客による暴力行為が起こった。

 クラブは加害者と被害者の双方に事情を確認し、加害者側に「Bリーグにおけるチケット販売及び観戦約款 第8条(観戦中の禁止事項)」に反する行為があったと判断。加害者に、「滋賀レイクスのホームゲーム及びすべての主催イベント、滋賀レイクスが出場するアウェーゲームへの無期限入場禁止」「上記に関する誓約書に署名を求め、株式会社滋賀レイクスターズが保管する」と処分を発表した。

 クラブは「聴き取り調査の過程で、加害者からは違反行為についての謝罪もございました」とした上で、「しかしながら、被害者だけでなく周辺で観戦されていた他の多数のお客様にも不安を感じさせる状況があったことを重く捉え、上記の処分を決定致しました」と説明。「本件の発生を踏まえ、弊社におきましても改めてホームゲームにおける運営体制を見直し、再発防止に努めてまいります。引き続き、全てのお客様にとって安心安全な観戦環境を作ることを徹底してまいりますので、今後とも滋賀レイクスを何卒よろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f64e2803c5a6f64626bb42a02610a5eeaa7188df

【これやばいって・・Bリーグのバスケットボール試合での暴力行為】の続きを読む

このページのトップヘ