スポーツ速報

主に2Chの話題の野球、サッカー、他スポ-ツ関連記事などまとめています。 お気に入りの記事をお探し下さい。 このサイトが良いと思ったらフォローお願い致します。

サッカー


浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ、英: Urawa Red Diamonds)は、日本の埼玉県さいたま市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。Jリーグ創設当初からのチーム、オリジナル10の1つ。呼称は浦和レッズ(うらわレッズ)。…
245キロバイト (27,268 語) - 2024年4月22日 (月) 15:55

(出典 www.goal.com)


営業収入100億円超えは歴史的な記録です。

1 ゴアマガラ ★ :2024/04/26(金) 22:51:42.99 ID:ejzsd7iy9
浦和レッズは26日に定時株主総会を開催し、23年度の事業収支を承認した。営業収入でクラブ史上初となる100億円超えとなる103億8400万円を計上している。

 入場料収入がコロナ前の水準に戻ったほか、広告料収入やグッズ収入も増加。グッズ収入は前期比141.5%の過去最高売り上げとなった。男子チームのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝や、レディースチームのWEリーグ優勝などが好要因となったという。

 Jクラブが事業規模で100億円を超えるのは、19年度のヴィッセル神戸に次いで、史上2クラブ目。クラブは公式サイトで「ホームタウンのみなさま、パートナーのみなさま、そしてファン・サポーターのみなさまを始めとした、
浦和レッズを支えてくださる全てのステークホルダーのみなさまによりますご支援、ご声援、そしてご期待の表れと、選手、チームスタッフ、クラ*タッフによる努力の結晶との集合体であると理解しております」と感謝を記している。

https://web.gekisaka.jp/news/jleague/detail/?406061-406061-fl

【【朗報】浦和レッズがクラブ史上初の営業収入】の続きを読む


長谷部 (はせべ まこと、1984年1月18日 - )は、静岡県藤枝市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。元日本代表。 妻はモデルの佐藤ありさ。 2006年から代表引退を発表した2018年まで日本代表に選ばれ…
66キロバイト (7,390 語) - 2024年4月17日 (水) 15:27

(出典 soccer.sports.smt.docomo.ne.jp)


長谷部誠が現役引退後にフランクフルトで新たなポストに就くというのは素晴らしいニュースです

1 久太郎 ★ :2024/04/09(火) 20:19:24.99 ID:Iccu35QT9
フランクフルトに所属する元日本代表の長谷部誠は来季から本格的に指導者の道に進むことになるかもしれない。ドイツ紙『ビルト』によると、クラブはセカンドチームのアシスタントコーチの座を用意するという。

今年1月に40歳の誕生日を迎えた、ブンデスリーガ最年長選手の長谷部。昨シーズンには少なくとも今夏までの現役続行を表明していたベテランは、今年は来季からの去就については報告していない。そんな中、長谷部が来季からフランクフルトのセカンドチームにあたるU-21チームのアシスタントコーチを務める可能性が報じられている。

フランクフルトのセカンドチームは現在レギオナル・リーガ南西部(ドイツ4部相当)に所属。同チームを率いるクリスティアン・グリボ監督は今季限りで退任することが決まっており、『ビルト』によれば、クラブは現時点未定のその後任のアシスタントコーチに長谷部を置くプランを検討しているという。

ドイツサッカー連盟(DFB)の指導者育成プログラムに参加し「B+」ライセンス(アマチュアチームなどの指導資格)を取得した長谷部は、2022年にフランクフルトと2027年までの異例の長期契約を締結。クラブからは現役引退に関しては自ら決める決定権を与えられているが、日本代表の元キャプテンはどのような決断に至るのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a7492d939b5b0ebcfe3ea5de517c292eaeda1405

【【朗報】長谷部誠フランクフルトで新たな挑戦】の続きを読む


長谷部 (はせべ まこと、1984年1月18日 - )は、静岡県藤枝市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。元日本代表。 妻はモデルの佐藤ありさ。 2006年から代表引退を発表した2018年まで日本代表に選ばれ…
66キロバイト (7,390 語) - 2024年4月17日 (水) 15:27

(出典 japaneseclass.jp)


長谷部誠の現役引退、本当に寂しいですね。

1 久太郎 ★ :2024/04/17(水) 20:36:03.52 ID:h/6B5IF49
 アイントラハト・フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠(40)が17日、今季限りで現役引退すると表明した。ブンデスリーガの同クラブで節目の10季目が終わる今年、決断した。日本時間の午後8時30分から会見を開き、発表した。
 静岡・藤枝東高から02年に浦和レッズ入り。06年にデビューした日本代表では10年のFIFAワールドカップ(W杯)南アフリカ大会からブラジル、ロシアと3大会連続でキャプテンを務めた。主将として出場スタ国際Aマッチ81試合は歴代最多を誇る。
 クラブでは08年にブンデスリーガのウォルフスブルクへ。ニュルンベルクを経て14年にEフランクフルト移籍。ここでも主将を任されるなど信頼され、ボランチやリベロで長く活躍。21-22年には欧州リーグ制覇も成し遂げた。Eフランクフルトでは公式戦300試合超に出場していた。
 代表は18年のW杯ロシア大会を最後に引退。通算113試合目となった決勝トーナメント1回戦ベルギー戦(2-3)にボランチでフル出場した後、インスタグラムで表明していた。
 06年1月の初招集から12年半、うち主将は8年。南ア大会の直前、DF中沢佑二主将の後任として当時の岡田武史監督から指名された。以来3大会連続で左腕にキャプテンマークを巻いた。ロシアでは当時の日本人最多タイとなるW杯11試合目を迎えていた。
 この日は、会見の約3時間前に、唐突に40歳長谷部からの会見告知があり、日本のSNSも騒然としていた。「ついに引退なのかな」「普通なら引退会見かってなるけど長谷部だと延長会見の可能性も高いという」「去年はもう引退かと思ったのに現役続行するっていう記者会見だった長谷部さん、今年はどうなんだい」などの投稿が相次いでいた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/b6624569f4b5789535cfd36ca952fb6b120b93ad

【【悲報】レジェンド長谷部誠が現役引退】の続きを読む

このページのトップヘ